スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


  • 2011.05.13 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

来てます!第三暗証でサイキックパワー炸裂!の巻 orz

海外在住の俺は、
三井住友のネットバンク「SMBC Direct」を使ってます。

で、毎月の出し入れ等をネット上でチェックしているんですが、
最大二ヶ月しかチェック出来ません。

というわけで、最大13ヶ月分がチェック出来る「web通帳」
という便利な機能を発見したので、申し込んでみることにしました。

その申し込みの際、途中暗証番号を入れていくんですが、
第一暗証、第二暗証、と順調に入れていったんですが、
次に第三暗証を要求されました。


「第三暗証?なにそれ?」


第二暗証が記載されているカードがあって
その中に書いてある二桁の数字のどれからしいんですが、
そのカードを見てみると二桁の数字が計16個ほどあります。

そんなん覚えていないし、正直なんだそれ?なのですが

俺のサイキックでなんとなーく当たるような気がしたので、
そのカードに手を当て、ユリゲラーばりに、念じてみました。



来い!数字来い!第三暗証来い!!



10秒ほど念じたでしょうか?


すると来ました!

「51番の数字にピン!」と来たのです!


で、迷わず(正直少し迷ったあげく)51番入れてみました。


すると、

「あなたは限度数を超えるミスをしたので、第二第三暗証は二度と使えません」

のメッセージが・・・。


あれ?ミスった!?

限度数を超えるミス?たった一回で!?


しかも「二度と使えません」て・・・。



これで暗証番号のカードを金を払って再発行しないといけないらしいです

しかも、登録してある住所が違うので、書面での再登録した奴を
郵送しろとのこと。

はるばるロンドンから。



なんだそれ・・・。orz

これで送金、振込、全て出来なくなりました・・・。orz



あーあ・・・


つか、これに関して俺は悪くねえよ。

第三暗証なんて必要ねえだろ!!!

ていうか、今までそんなの入れた事ねえよ!


第一、第二で十分だろうが!!


はーかっくん・・・。。orz




この一件で判明したこと。



俺には超能力がない・・・。



もう、無駄にエネルギーは消費しないことにします。orz


● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


恐怖のカウンシルタックス第二章

今日、嫁が二度目の挑戦!

カウンシルタックス免除申請のため、いざ役所へ!


語学学校からもらった、15時間に強引にプラス6時間してもらった
カウンシルタックス用の21時間と記載されたレターを見せると、


担当の頑固オヤジに

「うーん・・・語学学校は学生の対象じゃないんだよねねえ」

とのこと・・・。


あれ?フラットメイトのUちゃんは、
前回の申請では、

語学学校でも21時間って言って

余裕で通ったって云ってたってば!!




どんだけ、担当者によるんだ、

この国は!?




「俺たちはついてない。」


ただ、それだけです・・・。


ちなみに、免除か否かは
メールで返事がくるとのとです、はい。

しかし、メールて・・・。


つか、メールなんて送ってこないに

100ポンド!



ムダな税金を取り戻せ!通信講座 【消費税編】
ムダな税金を取り戻せ!通信講座 【消費税編】

● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


俺が猫派になるわけ

仕事終わり、鉄ちゃんと玉蹴り。

リージェンツパーク。

19時30分だというのに
まだまだ明るい。

いやあ、快適快適。
(カウンシルタックス以外は・・・)


パスとかしていると、
でっかい犬がやってきて、ボールをパクっと・・・。


おいおい!!

取り上げようとするが
がっちり噛んでいるので、びくともしない・・・。

そしたら、そのままボールを噛んだまま
走り去ってしまった・・・。


あちゃー・・・。


近くでフットボールをしていた優しいイギリス人が、
ボールを取り上げてくれた。


「あざーす!!」と言いながらボールを見ると

犬の歯の痕がくっきりだよ・・・。orz


これ下手したらバーストするなあ・・・。


そしたら、そのイギリス人がアドバイスを。


「それ、オーナー見つけて言ったほうがいいよ。

ボール使えないんで、弁償してくれって。」


なるほど、そうだ。


みると、

その犬を連れたオーナーらしきおばちゃんが歩いて来た。


鉄ちゃんも、「行きましょう!」と。


その品の良さげなおばちゃんを呼び止め、

「あのーボールが・・・犬に・・・」というと


「おー!!なんてこと!!ごめんなさいねー、

お支払いするわ!おいくらしたの??」


というので、とっさに「15ポンドです」と。


いくらだっけか?・・・忘れたけど、
まあ、多分それくらいで。。。
もちょっと安い気もするけど。。。


そしたら、今お金持ってないんで、
後で連絡くださる?ごめんなさいね。よろしくね?

とのこと。

お金持ちっぽかったし、
連絡先も聞いたので、
取りっぱぐれるってことはないとは思うんだが・・・。

まあ、期待しないで待つとしよう。


それにしても、また犬かよ・・・。


詳しくはここ参照


俺間違いなく猫派になりそうだ・・・。



● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


アイアイアイリスー♪

これからロンドン帰ります。



と、その前に、
デンマークの焼酎?スナップスとやらを空港で。

・・・

焼酎のつもりで飲んだら怪我するぜ!




デンマーク名物「オープンサンド」
食パンの上に、これでもか!ってくらいのサーモン。

うんまー!

これうんまー!!

これだけ食って一生生きて行きたい。
そな一品です。


さあ、これで思い残す事は一切ありません!

世界で一番アジア人に厳しい
ヒースロー空港に突入しまーす!


定刻通りな感じで到着。

問題のイミグレ、
一年のビザを申請済みの俺等は、
「虹彩検査」でイミグレをパス出来る事が判明!

恐る恐る、「IRIS」と書いてある方へ。

しかも、俺等だけだって!


ずらーーーーーーーーー!!!
っとイミグレに並んでる人たちを尻目に
胸を張って「IRIS」の中へ。

機会から流れる
「眼を合わせてください」の指令のもと
あわせようと努力するが、エラー・・・。

何度やってもエラ−連発で、
係のおっさんに

「エラー出て、これいけないっすよ?」

というと、うーん、モ一一回やってみて?とのこと。


嫁共々何度もチャレンジ。

でもエラー・・・・


あれ?もしかして俺等

入れないんでしょうか?



よからぬ予感が頭をよぎっていると、

係のおっさんが、「じゃちょっと待って!」といって
無理くり、団体用のイミグレに割り込みさせてくれた。

そんで、係の黒人のお姉さんも、
「スキャン通んなかったの?残念ねー」
と言いながら、入国許可のスタンプをバンバンと。

その間、ものの10秒。


入国の目的とか、住居とか、いつ帰るか?とか
一切質問されず・・・。

あれ?・・・

こんなんでいいんですか?


逆に心配に・・・。


もしかして、フィンガースキャンと虹彩検査することで
ここまで楽になったってことでしょうか?


それなら「日本でビザ取り一週間」でもノー問題すね。


というわけで、恐ろしいくらい無事に
入国しましたっ!!


ホッとしたのもつかのま、

ピカデリー線が途中で止まってて、
帰宅が予定より2時間以上も超過・・・。


思わぬ所でロンドンを実感するとともに、

このダメさ加減が何か心地の良い、
夕暮れ時なのでした。

● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


イギリスで携帯電話を使う

ヴァージンメガストアで携帯を購入。
「Pay as you go」30ポンドなり。

「Pay as you go」とは
日本で言う、いわゆるプリペイド携帯。

このほかに、毎月支払いで、料金とってもお得な
「Monthly」携帯もあるわけなんですが、
一年間の縛りと、銀行口座が必須など、色々めんどくさいので、

とりあえず、すぐ手に入ってすぐ使える
「プリペイドタイプ」を購入。

しかもヴァージンモバイルなら、
200minの無料通話付きなので、即決。

またヴァージン同士だと、
テキストメールが3pなので嫁も同じ携帯購入。

これで家計も大助かり!

になるはずなんだけど。。。

というわけで日本から持ってきたモベルは受け専用に。

ちなみにこの「モベル」、
日本からこっちに来てすぐ使えるし
結構便利だったのでご紹介。





月額基本料0円で使った分だけ払えば良い仕組み。

しかもカードからの引き落としなので
「Pay as you go」のように、いちいちTop Up(デポジット)
の必要がないので、いきなり使えなくなるってことが無い分
持ってるだけでも安心。

※Pay as you goの携帯は、
デポジットが切れたら、突然使えなくなるんですよ。。。
これが結構不便。

ちなみにこのモベル、日本で購入可能なので
英語がわからなくても、全く問題なく購入できます。

10,000円くらいでこの携帯を買い取って
(今は7000円くらいらしい・・・)
それ以外一切料金はかからず。
もちろん通話料は自分持ちですけど。。。

ま、難点を言えば、

日本では使えない。
1テキストが60円。

ってことくらいでしょうかねえ?

ただ、Docomoの海外携帯も持って来てるけど
1着信するだけで180円取られること考えたら
とても使えません。

というわけで、
「初めて海外に来るけど海外で使える携帯がない」
「英語が話せないけど携帯が必要」
「長期で海外に滞在する」

って人にはこの「モベルの携帯」は良いかもしれませんね。





● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


英国在留届け

英国52日目/ロンドン晴れ

ようやくというか、ついにというか、いまさらというか、

「英国在留届け」を提出するため、
グリーンパークにある日本大使館まで。

ここはロンドンど真ん中・一番の繁華街ピカデリーに位置し
まさに最高の立地。

さらに周辺には高級日本料理店が軒を連ね、
大使館の皆さんを温かく迎えてくれているっぽい
素敵なエリア。

「みさと」で必要以上に温かく迎えられている俺らとは
桁が違う世界がここにはあるのですよ。

「みさと」については下記参照
http://grapp.jugem.jp/?cid=23


さて在留届け。

閉店間際、16時10分頃、大使館に滑り込み。

エントランスでは、結構屈強風を装った感じの
黒人ガードマンの超軽いカバンチェックと、
赤外線のゲートがお出迎え。

立派な階段を駆け上がり、中二階にある待合室へ。

そこで書類に記入し、呼ばれるのを待つんだけど、

それ知らないで、書類書く前に番号札ボタン押したもんだから
すぐ呼び出される。


もちろん窓口では
「書類書いてから来てくださいね」とのこと。


「はい!すいません!」


思った以上に好印象。

すげえ機械的な人間が働いているのかと思ったら、
ちゃんと血が通ってたって!


急いで記入して、再度窓口へ。

もうすでに、営業時間?の16:30回っていて、
結構ギリギリの様子。

これからチェックとかされたら、時間的にやばいなあー

と思っていたら、


窓口の人、さっと目を通しただけで、

「はい、OKです。」

速攻終了・・・。



え?あれ?

ほんとに必要なの?これ?




まあ、登録しとかないと国籍抹消されるかも?
って話もあるので必要なんだろうけど・・・。


うーん、やはり大使館の存在意義を今一度
見直す必要があるようですな。

● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


イギリスで口座開設 その3

英国33日目/ロンドン くもり

イギリスでの口座開設についてのその後です。

先週、難なくHSBCで口座を開設したわけですが、

毎月5ポンドの口座維持チャージがかかるということで、
そんなことってあんの!?ということをblogで書いた所
レナさんにコメントでアドバイスをいただいたので、
いろんな人に聞いてみました。

すると、当然の事ながら

「普通そんなのかかんないって!」

という答えしか帰ってこなかったので、
紹介レターを発行してくれた学校に確認。

※こちらで銀行の窓口を開設する際は
学校からの紹介状が必須!


すると、僕が申し込まれていたのが

サービス名が「パスポート」

というやつなんだけど、

どうもこれは、口座を開きにくい学生向けのサービスで、
口座をポーンと開いてくれる代わりに
維持手数料を払うってことらしい。

テロ以降、こちらで身分を証明できないような学生が
口座を開設するのは至難の業になってきていて、
そのための救援策のようだ。

そのため、学校と銀行が話し合い
提携している学校の生徒であれば、この「パスポート」
が使えるということが判明。

ラッキーなのか?

そうなのか?・・・


まあ、おそらくラッキーなのだろう。

提携してる学校って言ってたから・・・

ただし、もしロイズや他の銀行(無料口座)で
口座開設をチャレンジしたいのであれば、
紹介状は書いてくれるとのこと。

そうですかあ・・・
そういうことでしたかあ。。。

まあ、カモられているのではないことが分かったので
とりあえず一安心。


そっか、他の口座チャレンジしてみるか・・・

● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


イギリスで口座開設 その2

英国19日目/ロンドン

先日口座開設のためにアポを入れたHSBC銀行
「Green Park」まで。

ただ生活するだけなら、口座なんて作らなくてもいいんだけど
銀行の口座を開設するにはそれなりの理由がある。

理由その1
まずはこっちで日銭を稼ぐ際
パートタイムジョブをするには
基本こちらに口座がなくてはダメってところが多い。

理由その2
家賃やらなんやらの支払いの時に便利。

理由その3
一気に銀行に日本から送金してもらえば
お金を引き出すときに、いちいち手数料がかからない。
今CITIバンクだと、引き落としの際
3%の手数料がかかる。

といっても、日本から送金してくれるすてきな人なんて
一人もいないんだけど・・・。

といった理由で口座開設なのですよ!


それとこの前も書いたんだけど
こっちの銀行では口座開設ではアポが必要みたい。

※もしかしたら、この銀行だけかも。


このことを周りに話すと、決まって

「HSBC!?なんでそんなとこで口座作るの?」

やら

「すげー厳しいらしいよ」

などの温かい励ましもあり
相当びびってたじろいでいたんだけど、

学校のレターの指定銀行がHSBCだったので
しょうがないんだってば!

というわけで、今日行ってきたわけ。

しばらくイスに腰掛けて待っていると
「Please!」と一声。

おそるおそる、担当者の前にスィッダーン。

「今日はどんな御用ですか?」というので

「I'd like to open a bank account」といいながら
学校からの紹介レターをふわーっという感じで前へ。

すると、何かものすごい早口で何かいいながら
個人情報を打ち込み、液晶の画面を指差された。

これでいいですね?

みたいな確認と

月々口座維持フィー6ポンドかかるけど、いい?


ってことみたいだ。


ん?

口座維持手数料が6ポンド!?


こんなとこまできて、

またかもられてるよ!!

俺!!



しばし悩んだあげく、仕方なくOK。
というか、こんなとこでごねたからってタダになるわくでもなく。。

とりあえず、Yes、Yes連発で、なんとか口座開設完了。

といってもまだ先があって、
カードとかもらいに来週また出向かないといけないらしい・・・

「なんだよー、送ってくれってば!。。。」

って思ったけど、荷物が着くか着かないか
微妙な国だもの。。。

そのほうが確実なのか。

了解。

というわけで取りにお伺いいたしますよ、
再度!


ところで口座維持手数料・・・

もしやHSBCだけなのか?

これ他の銀行の人にも確認しないといけないなあ・・・。

● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


イギリスで銀行口座開設

英国16日目/ロンドン

学校終了後、不動産屋へ向かうためバスで。

途中、運転手の都合で、
ピカデリー経由のはずが、経由せずオックスフォードまでスキップ。

んぁー...

道がこんでっからてことで
勝手にバス路線が変更されたっぽい。。

路線通りに走る日本のバスとは訳違いすぎ。。。

急いでいる人にはえらい迷惑なんだろうけど、
だれも文句言わないってことは、
誰も急いでないんだろうなあ・・・。

というか、そういう人はバス乗らねえのか。

とりあえずバスを降り、
オックスフォード沿いを不動産に向かって歩いていると
誰かに足掛けされる。

ん!?と思い、後ろを振り向くと

「what?」みたいなジェスチャーをする小学生くらいの黒人のくそガキグループ。

案の定、フードかぶってる。
(こっちではフードかぶる奴はフーディーと呼ばれ、バカの代名詞で親しまれている)

んがぁー・・・
足掛けられたとき、思いっきりかにばさみしてやれば良かった!と悔やむ。

俺自身、黒だとか、白だとか、黄色だとか、
特に気にしたことはないんだけど、
こういう小さいことの積み重ねが
差別につながっていくんだろう、きっと。。。

足掛けられた理由はわかんないけど、
アジア人もバカにされたもんだ。

まあこれからは、半分口開けて
バカ面こかないようにして歩くことにするよ。


不動産で仮契約。
引越先のフラットのデポジットを払い、まずは一安心。

不安はというと、その次移り住むフラットの
もう一部屋空いていたところに誰が住むか?ということ。

そこはダブルの部屋なんだけど、そこに二人はいられると
トイレとか風呂とか台所とか、結構激戦。

そういう意味で、手狭になるってことなんだな・・・。

行きたいときにいけないトイレはきついって!

あー不安・・・.


不動産屋を後にし、グリーンパーク沿いのHSBC銀行へ。
口座の開設にきたんだけど、行ってみてびっくり!

なんとこの国?(銀行?)では当日のうちに口座は作れないらしい。

「予約を入れて、その日にまた来てください」

とのこと。


んあー・・・

またもや、なんだこの国!?
ほんとに先進国なのか??


印鑑もlって、
当日通帳をもらえる日本とは大違い。。。

すべて日本のつもりでいちゃあいけないってことですな。。
気をつけないと。

とりあえず金曜日にアポを入れ、退散。


帰り、TATE MODERNへ。

ここは現代アートが所狭しと展示されている美術館。

元、火力発電所だった建物をそのまま使っているので
外観自体がモダンアートですよ。

ワンフロアやっと見終わったと思ったら、

「閉館ですから、出てってください」 との声。

「え!?まだ六時ですけど!?」と思ったけど、

こちらでは

「もう六時ですけど!!」ってことらしい。


でたっ!まさにロンドン時間!

でもこれくらいの余裕、日本でも必要かもねえ、
多少は・・・。

● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


Search

Profile
↑さるのプロフィール



それとコメント頂いた方のページには必ず遊びに行きますんで、是非URL残してくださいませ!

Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

ブログランキング【くつろぐ】
Arsenal


アーセナルを絶賛応援中!スタジアムマッチレポート、チャントなど、生きていく上でそれほど役立たない情報満載♪のブログを別におったてました。

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>


recommend



AIU保険の感想はこちら


モベル感想はこちら
selected entries
categories
archives
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
総合英語Forest
総合英語Forest (JUGEMレビュー »)
石黒 昭博,墺 タカユキ
さる一押しグラマー虎の巻!
enjoy English
Duo 3.0
Duo 3.0 (JUGEMレビュー »)
鈴木 陽一
これで間違いなく語彙増やせます。保証します。
enjoy English
enjoy English
enjoy English
recent comment
links
profile
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM