スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


  • 2011.05.13 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

日本食がっつりパリの旅 最後のパリにジークジオン!!

最終日はおみやげも買わなきゃってことで
ちょっとだけショッピングしてみました。



モンクレール パリ店

新作がわんさかあるよお♪
日本じゃ一つもみかけねえのに。
エベレストの山ほどの在庫見たら、よだれ出るだろうな、日本人は。




コレット

世界的に有名な?(嫁情報)セレクトショップ

青山にもあるみたいよ?
実際APEも置いてたな。

ただ世界一素晴らしいセレクトをしていただいているにもかかわらず、

欲しいTシャツ一枚もなし!!

とはこれいかに。

俺にはこのセンスはあまりわからん。

まあ、しょうがねえか。

モード学園に行きかけた人間だものなあ・・・。



地下鉄駅構内に貼ってあった広告






あれ?


よくみると







みさっちゃん、何やってんの!?



「全身で歌手やってます。渡辺美里です」

の心配をしているうちに、

ユーロスター発着駅、北駅到着


すると、

な、なんと、そこには、




シャア専用列車が!?

迷わず俺

ジークジオン!!


ん!?


よくみると赤目が二つ。

こ、これはニュータイプ、ニュータイプなのか?

そうなのか!?





ニュータイプのモビルアーマーを見た興奮から
しばらくユーロスターの目の前で放心していると
そこが出発の改札で無いことが判明。

チェックインが必要だってことがわかったのが
乗車10分前。。。

猛ダッシュで窓口に駆け込み、イミグレ通り抜けて、
発車3分前に滑り込みセーフ・・・。

これ混んでたら乗車出来てなかった・・・

これもニュータイプの力なのか・・・。


そんなこんなで、最初から最後の最後までバタバタな
パリの旅なのでした。




勝手にまとめ、そして展望

今まで、パリに行った日本人から聞いていたのが

「パリは汚くて残念!!」

ということ。

それを考慮して乗り込んだわけなんだけども、
意に反して、俺の眼に飛び込んでくるのは
相当奇麗な、そしてきらびやかな街並みのみ!

正直いうと、初見でこんなにはまったのは
パリが初めてかもなのです。

そんだけフィットする街でした。

空気、空、街並み、

そしてなにより飯!


「なんなら住めるな、ここ。」

と、嫁共々シンクロ率は相当なものでした。


というわけで、年内中にでも
週末とか、チャンスが有ればまた行ってみたいと思います。

次回は「フレンチがっつりパリの旅」という感じで。


でわでわ、また会う日まで。

コマンタレブー

そして

ジークジオン!!




● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


日本食がっつりパリの旅 最終日 そば 円(YEN)

パリ最後のランチ。

ふとしたことで仲良くなったパリ在住のKちゃんに
サン・ジェルマン・デ・プレにある
円(YEN)という本格手打ちのおそば屋さんに連れてってもらいました。

マルタでもそうだったけど、


海外ってのは

日本にいたら絶対に出会えない人と出会えるから

それだけでもここにいる価値があると思うんだなあ。

みつを



つうわけで、俺が頼んだのはこれ。

どどーん



胡麻だれそば 12.50ユーロ

ちょっと高めで、敷居が高いのだけれど
ロンドンじゃソバは食べれないからノー問題!

今回の旅の目的は日本食。
締めにはもってこいですよ。


さてお味は・・・

しこしこして美味い!!

がしかし、

量が、いかんせん量が少ない・・・orz

というわけでおかわりでもう一皿追加(7ユーロ)

ちょっと小腹がすいているけど、メタボな俺には
これくらいが丁度いいのだよ。


ごちそうさまでした。



海外に住んでいて、小食の方で、本格的なそばをどうしても食いてえ!
という方には断然オススメの店です。


円(YEN)
★★★★☆
22,rue Saint-Benoit ,75006

より大きな地図で びらり★おフランスまっぷ を表示



● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


日本食がっつりパリの旅 3日目 大勝軒

昼飯は新規開拓
ラーメン大勝軒へ。

昼、夜いったので、まとめて掲載。



ねぎらーめん
昼はこれ。

ほうほう・・・どれどれ。

ん!?

これはうまいよ!


というわけで、
おかわりしようと思った矢先、
店が休み時間に突入・・・。

残念!




しょうゆラーメン

夜はこれ。にぼしと、豚の骨か、
ちゃんとダシをとっていて、スープに深みがある。つーか。
白い粉とか入ってないよ、多分。
麺は中細やや縮れ麺。
これを外国で食えるってのはなんと幸せなことよと。




セットの餃子

中はジューシー、周りはかりっと、

俺大絶賛。




嫁は冷やし中華始めました。


大勝軒というので、
店員に「池袋のあれですか?」と思い聞いてみると
「違いますねえ」とそっけない即答。

おそらく同じ質問を受け慣れているんでしょうな。

ま、そらそうか。つけ麺ねーし。



来々が中華料理店のラーメンなら、
ここ大勝軒はラーメン屋のラーメンという感じですね。


ただ、この店、他の人のブログでは「うまくねー派」が大多数のようです。
「美味い!」っていってるのって俺だけっぽいし。w

金太郎を大絶賛している人もいるしで、
俺の舌が腐ってるんだなあ、きっと・・・。


まあでも、ラーメンは好みつうわけで。

嫁と俺、同じ好みで良かった♪


まあ、もともと池袋の大勝軒を美味いと思わない人間なので、
ソリが合わないのは当然ちゃあ、当然だよね♪


これを見て食いにいって
「まずいじゃねえか!」
とかいうクレームは一切受け付けません。(きっぱり)

むしろ喜んでください。

それはきっと

あなたの舌が正常な証拠なのですから。

アーメン。


ごちそうさまでした♪



大勝軒
★★★★☆
rue Sainte Anne 75001 PARIS



● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


日本食がっつりパリの旅 3日目 美術館巡りdeパンプアップ

ぼんじゅー♪

パリも3日目。実質動けるのは今日が最後。

しかーしここパリは日曜は国民の休日。
ショップ系はほとんどやってません。

ただでさえ、パリ人はこの時期ヴァケーション中で
街が機能していないってのに、どうしようもねえな。

というわけで、ちまめちゃんのアドバイスもあり、
今日は美術館巡りと決め込みました。

ま、店がやってようがやってまいがどうでもいいんすよ。
俺の目的は日本食を食うことだからね。

とにかく歩いてエネルギーを消費し、
うまい飯が食えればいいわけです。


というわけで美術館前に山登り。

朝一番、バスで18区モンマルトルへいくよ




サクレ・クール寺院

モンマルトルの丘の頂にそびえる由緒ある寺院。
の前では、違法売りつけアフリカン多数。
勝手に人の手首つかんで、ミサンガみたいのを巻き付けようとするので
少林寺的に手首極めてあげました。




モンマルトルの丘から眺めるパリ市内


ここまで来るにはケーブルカーみたいのもあるんだけど、
乗るほどきつくないよ。それでもケーブルカーは長蛇の列。
自力で登れっての!


さあ、美術館へレツゴー。



オルセー美術館

wikiによると、「19世紀美術専門の美術館である。印象派の画家の作品が数多く収蔵されていることで有名。」
だそうです。
オルセーはもともと駅舎だったところを改装した美術館で、
その名残がそこいらじゅうにあります。
だからかどうかわからないけど、館内がやたら明るい・・・。

窓から差し込む自然光で、
絵画が光ってしまうのはいかがなものかと。
どう考えても美術館には向かない建物だろ、これ!
と素人ながらに思ってしまうんですが・・・。
普通こんなもんなんでしょうか?
正直おちつかなくて、ゆっくり鑑賞が出来ないというか・・・。

残念!

まあでもゴッホ、ルノアール、ミレーがちらっとあるので、
興味のある人は是非。

ちなみに館の方針として、原則として2月革命のあった1848年から、第一次世界大戦が勃発した1914年までの作品を展示することになっており、それ以前の作品はルーヴル美術館、以降の作品はポンピドゥー・センターという役割分担がなされているらしいですよ。

計2時間30分ほどの運動。


さあて昼飯♪
新規開拓「ラーメン大勝軒」へ。




パリ装飾芸術美術館

昼飯後、ルーブル行くには時間がなさすぎ!(全部観るには3日ほどかかるらしいんで)
しかし夜飯には時間がある・・・。
というわけで、嫁たっての希望で
ルーブルの隣にあるパリ装飾芸術美術館へ。

ここにはモード系の展示やらがあるらしく、
モード系の嫁は是非とも観たいんだそうです。

実は俺も「東京モード学園」のパンフを
過去二度取り寄せたこともあるんで
モードつながりで、まあ、いっか。
と思ったんだけど、入ってがかーり・・・。

疲れただけだって!!


しょうがないから、階段でワンレッグカーフ
限界まで追い込む。

いい汗かいたから良しとする。




メガネのパリミキ パリ店

夢かなったじゃん!!





ジュンク堂書店

調べたら、やはりあのジュンク堂。。。

ブックオフといい、ジュンク堂といい、

まさにヘブン!!

いいなあ、パリ・・・。



今日はひたすら歩き回って、
うまい具合にカロリーも消費し、
両脚はパンプアップ。

超回復には日本食が一番!
というわけで
パリ最後の晩餐は大勝軒と来々軒をはしご。

がっつり日本食の旅にふさわしい締めくくり。

来々のお姉さんと談笑をかわしながら
パリ最後の夜は過ぎていったのでした。


メルスィー♪



● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


日本食がっつりパリの旅 2日目 今日もディナーは来々軒♪

昨晩に引き続きまたもや来々軒

文句あっか!!

だって、美味いんだもん。


というわけで今日はご飯ものをオーダーしてみるって!




麻婆丼 9.5ユーロ
俺の麻婆丼人生の中で、みそベースのは初めて。
期待していたのと違う味で、ちょっと拍子抜け。
若干しょっぱいか。。。

でも美味いから良しとしよう。




ニラ餃子 6ユーロ
もっと数が欲しい、数が!
いくらでも食えるよ、これ。




アスパラのかにあんかけ 6ユーロ
おつまみにオススメの一品。
まあでも、ブロッコリーの方が良かったなあ・・・。



セテ デリスィウー♪

今日もごちそうさまでした。


下手したら、明日も来てしまいそうだな・・・。

いや、多分来るよ、これ。




来々軒
★★★★☆
7, Rue Ste-Anne75001 Paris France.
TEL, +33.(0)1.40.15.96.90

より大きな地図で びらり★おフランスまっぷ を表示




● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


日本食がっつりパリの旅 2日目 ぶらり6区でトレビアーン。

メルスィー♪


フレンチでエネルギー補完完了
マレ地区を後に、6区へ移動しますよ。




「路上でゴミ売ってる!」

と思ったらあめちゃん♪





橋を渡ってセーヌ川に浮かぶ小さな島(中洲)へ。




中洲には「ノートルダム寺院」
無料だっていうけど、長蛇の列だから、
もちろん中には入らないよ♪




THE 鳩地獄♪
これじゃあ、平和の象徴も台無しだね♪





島を後にし、ブラブラしていると、おおお!!!!

「アーセナル v ポーツマス」を放映しているイタリアンを発見!

迷わず店内へ。
飲み物だけしか頼まない俺らに、店員少々迷惑顔♪


だったら、アーセナル戦なんて

放送すんな!!




4-1 de アーセナル♪
安心して散歩再開ですよ♪




サンジェルマン・デ・プレの周辺には、本格フレンチがいっぱい♪
でも俺には当然関係ないよ♪





地下鉄駅の構内
パリの地下鉄の駅は、どうも主要駅ごとにテーマがあるようで、
この駅も間接照明がたかれてます。

これなら何時間でも電車を待ってる自信あります。ガチで。





オペラ・ガルニエ
「オペラ座の怪人」の舞台の建物らしいよ♪
この建物の下に、水の洞窟があるんだね♪
おっされー♪



2日目もおつかれさまでした。


ウ ソン レ トワレット♪





● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


日本食がっつりパリの旅 2日目 フレンチでブランチ



おされな4区、通称マレ地区を歩きまくって
そろそろ腹へってきました。

日本食ばかりでは身体に悪い

というわけで、当初宣言していた通りフレンチもトライ。

といっても、本格フレンチではなく
かるーいタッチのランチメニューですな。(予算の関係)


ここフランスでは、ブランチでも

前菜、メイン、デザート

と比較的休めにコースメニューが楽しめます。

横浜中華街の「アレ」みたいな感じすね。


しかし、店探しが難航。

なぜなら、そんなフレンチカフェが山ほどあるから・・・。

てなわけで、一番観光客がいなさそうな店に入ってみました。



↓俺が頼んだメニューはこちら

どどーん



前菜 パスタとチキンのサラダ?




メイン プタ肉のソテー クリームソースがけ




デザート パンナコッタ



↓嫁が頼んだメニューはこちら

どどーん



前菜 ガレット きのこソースがけ




メイン ホキ(なんか白身魚)のグリル マスタードクリームソースがけ


1人前 15ユーロなり。


総じてうまし。



おそらく、どこで食べても
これくらいのレベルは維持していると思われます。


やっぱり素晴らしい国です。
食においても、迷う事なく大絶賛です。



しっかし、

何食ってもがっかりする国とは偉い違いだな・・・。





● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


日本食がっつりパリの旅 2日目 4区を散歩。ひたすら散歩。

ボンジュー、さるです。


二日目は何をするわけでもなく、散歩です。
しかもひたすらです。

というわけで、目標は4区から6区を
ひたすら歩きたいと思います。

この先に何があるかって?

ずばり日本食です!


うまい日本食を食うため、
今日はひたすらエネルギーを消費する所存です。


といっても、歩いてる途中になにかしら有名な建物があるのがパリ。
目が離せません。




まずは、嫁がベーカリーでクロワッサン購入でエネルギー補充。
それと並びで繊細なスイーツが早朝から目白押し。
しかも美味そう・・・。どこぞの国と偉い違いです。




バスティーユ広場
フランス革命以前、政治犯を収容していたと言われる牢獄跡地。
「ベルサイユのバラ世代は必ずこないといけねえんだよ!!」
と嫁が言うので来てみました。

が、塔がたっているだけというか・・・。

あでも、日曜は食べ物の市場が開かれるらしいよ。
今日は土曜だけど・・・。




ピカソ美術館
予算の関係でカット。外観のみ!




レンタサイクルがパリでは主流
ところどころにこういったレンタ基地が。
あ、でも、今日は散歩なので、こんなの関係ねえ。




こんな小さい歩道を歩きます。
しいていえば代官山みたいなとこでしょうかね。
行った事ないけど。




MUJI
「無印良品」というゴシック体が異様です。




ユニクロ
ついにパリ進出!おめでとう佐藤可士和 w
バカボンTシャツ購入。14.90ユーロなり。




ランドセルの店
ではありません。
日本とフランスを融合させたような店があちらこちらに。。。


続く


評価:
カイエ・ド・パリ編集部,荻野 雅代,桜井 道子
大和書房
¥ 1,890


● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


日本食がっつりパリの旅 1日目 来々軒

浪速-YAで隣の外人が30分もかけて、
ぐだぐだになったラーメンを食ってるのをみて
嫁共々食べたくなりました。

というわけで、日本食をはしご。

浪速-YAの2件ほど隣にある中華料理屋「来々軒」へ。

「来々軒」という名前で即決。



席に着くなり、迷わずラーメンをオーダー。




しょうゆらーめん 7ユーロ
接客してくれたのが中国人の店員だったので、
どうかと思っていたんだけど、いやいやどうして。

おいしいです!


細麺で、さっぱり、
味でいえば「揚州商人」の味に似てるかねえ。

もちろん好き嫌いはあるだろうけど、
これは日本人には懐かしい味だと思うよ。
まあ、外国でこれなら、合格点でしょう。





ごちそうさまでした♪


さてさて、この来々軒は、正確には純粋な日本食ではないです。
寿司とか、天ぷらとかないし。かといって中華でもない。
しいていえば、日本で食べる中華料理の味を忠実に再現した感じの店。

という意味では純日本食ていうか。


でもそういう店ってロンドンには皆無なので
以外とホットするんですよ。


また来よう。。。


あ、それと店員の日本人のお姉さん、ありがとう。




来々軒
★★★★☆
7, Rue Ste-Anne75001 Paris France.
TEL, +33.(0)1.40.15.96.90


より大きな地図で びらり★おフランスまっぷ を表示




評価:
カイエ・ド・パリ編集部,荻野 雅代,桜井 道子
大和書房
¥ 1,890


● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


日本食がっつりパリの旅 1日目 浪花-Ya

夜めしは、日本人街にある日本食レストラン「浪花-Ya」へ。
浪花-Yaだなんて、ネーミングがいかしてるYaん。

ランチタイムはうどん、そば、 丼のほか、自家製麺の中華そばが自慢の店で
夜は居酒屋らしいYaん。

昼はラーメンだったので、ご飯ものをオーダーYaん。




まぐろ丼 9.5ユーロ
まぐろの味が若干薄いか。でもまあ、こんなもんでしょ。
欲をいうなら、すし飯が良かったんだけど、贅沢か・・・。




鮭いくら丼 9.5ユーロ
嫁がこれ。サーモンがロンドンのよりもさっぱりしてて日本人向け。




やまいも短冊 4ユーロ


ご飯ものは可もなく不可もなく。
まあでも、うどんとかは美味そうなんだよなあ・・・。

隣の外人が30分以上かけてラーメンを食っているのをみて
食いたくなったので、これから隣のラーメン屋に行ってみますYaん。





浪花-Ya
★★★☆☆
11, rue Sainte-Anne
75001 Paris

より大きな地図で びらり★おフランスまっぷ を表示



評価:
カイエ・ド・パリ編集部,荻野 雅代,桜井 道子
大和書房
¥ 1,890


● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


Search

Profile
↑さるのプロフィール



それとコメント頂いた方のページには必ず遊びに行きますんで、是非URL残してくださいませ!

Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

ブログランキング【くつろぐ】
Arsenal


アーセナルを絶賛応援中!スタジアムマッチレポート、チャントなど、生きていく上でそれほど役立たない情報満載♪のブログを別におったてました。

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>


recommend



AIU保険の感想はこちら


モベル感想はこちら
selected entries
categories
archives
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
総合英語Forest
総合英語Forest (JUGEMレビュー »)
石黒 昭博,墺 タカユキ
さる一押しグラマー虎の巻!
enjoy English
Duo 3.0
Duo 3.0 (JUGEMレビュー »)
鈴木 陽一
これで間違いなく語彙増やせます。保証します。
enjoy English
enjoy English
enjoy English
recent comment
links
profile
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM