スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


  • 2011.05.13 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

パスポート盗難及び、ぶっ倒れても大丈夫。だぜ

ふとした会話の中で


「そーいえば救急車って何番?」


という話になった。


そういえば、考えた事もなかったぜ・・・。


というわけで、早速調べてみた。


すると、

警察:999

救急車:999

消防:999




全部999だぜ!・・・。

これは便利。これなら猿でも憶えられるぜ。


そして病院はこちら。だぜ

24時間応対の救急病院
ロンドンNHS窓口:020-7210-4850

◆ロンドン市内
Chelsea & Westminster Hospital:020-8746-8000
Ealing Hospital:020-8967-5000
Guy's Hospital:020-7188-7188
Royal London Hospital:020-7377-7000
St Mary's Hospital:020-7886-6666
St Thomas' Hospital:020-7188-7188
University College London Hospital:0845-155-5000

これで思いっきりぶっ倒れられるぜ。



ちなみに、

日本大使館は 020-7465-6500

これで思いっきりパスポート盗まれても平気だぜ。



他にも緊急時役に立ちそうな番号をみつけたのでメモするぜ。


電話番号案内(日本での104)
192

銀行24時間窓口
HSBC:08456-007-010
Barclays:01604-230-230
Lloyds TSB:0800-096-9779
NatWest:0870-6000-459


クレジットカード24時間窓口
Visa:0800-89-1725
Mastercard:0800-96-4767
JCB:0800-389-1018
Diners Club:0870-1900-011
American Express:01273-696-933


ライフライン緊急連絡先
◆London Energy(電気)
ヘルプライン:0800-096-9966
一般問合せ:0800-096-9000

◆British Gas(ガス)
緊急時ヘルプライン:0800-111-999
一般問合せ:0845-600-5122

◆Thames Water(水道)
水道漏れヘルプライン:0800-714-614
一般問合せ:0845-920-0800

◆British Telecommunications(通称BT/固定電話)
24時間セルフサービスライン:0800-443-311
緊急時サービス:0800-800-151
一般問合せ:0800-800-150



以上、個人的メモ。だぜ


● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


100円リュックは、もう限界。さよなら、イブニングスタンダード。

つ、ついに探し求めていたリュックを発見!



↑今まで「evening stanndard(イブニングスタンダード)っていう新聞を
50P (約110円)で買うともれなく付いてきた、
このリュックを惜しげもなく使っていたんだけど、

三回くらい背負ったら、
肩にかける部分が有無を言わさず取れて来たんで
しょうがなく、新しいリュックを探していたのだった。

でも、予算に見合うリュックがなっかなか見つからずで・・・。

そらあ、ねえよな、20ポンド以下のリュックなんて・・・。


とあきらめかけていたのだが、イギリスの激安スポーツチェーン、
SPORTS DIRECTでついに発見!


どーん!




karrimor[カリマー] spirit 20 スピリット

日本では定価12,000円くらいするらしいんだけど、

なんと、ディスカウント価格、

どどーん!

17.50ポンド(約3,600円)!

いやあ、探せばあるもんだ。
満足満足。


というか、この「SPORTS DIRECT」なるスポーツ店、

何買っても安い。

え?パチもん??

っていうくらい色んなものをディスカウントしている。


というわけで、

SPORTS DIRECT

「貧困にあえぐ君に、オススメです。」

http://www.sportsdirect.com/


● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


ロンドン 仕事探し必勝法・人材派遣会社

■人材派遣会社で仕事を探す

もしあなたに手に職、もしくはキャリアがあるなら
人材派遣への登録を是非ともオススメします。

派遣での仕事から現地採用への道が
開けることも結構あるようです。

僕の知り合いにOさんという方がいるのですが、
その方は日本で7、8年ほど働いていた方で、
人生のリセットのためにロンドンに来られました。

貯金を食いつぶしながら学校に通いながら
エンジョイしていたのですが、
目にみえてガンガン減っていく貯金・・・。

そらそうですよね、

1ポンドが日本の2倍以上の価値なんですから。


というわけで、泣く泣く働くことを決意。

ただ、働くのであれば
「自分のキャリアを生かすような仕事を!」ということで
人材派遣会社に登録したそうです。

もちろん、登録しながらネットとかで仕事は探していたみたいですが。


2週間ほどすると、派遣会社から連絡があり、
日本でのキャリアを買われある会社で即採用。

そして今はなんと
ワークパーミットを支給してもらい、楽しく働いています。


結構こういう話よく耳にするんですよね。
人材派遣は正社員への一番の近道かもしれませんね。


★人材派遣会社一覧

" target="_blank">PASONA(パソナ)
日本最大級の派遣会社・パソナのロンドン支店。
人材派遣だけにとどまらず、再就職支援、アウトソーシング、教育・研修等、
人に関わるフルラインサービスをワンストップで提供。


Adeco(アデコ)
世界70カ国に拠点を持つアデコのロンドン支店。
"better work, better life"のポリシーをもとに
全世界で登録スタッフとクライアントを結んでいます。


" target="_blank">STAFF SERVICE(スタッフサービス)
「オー人事」でおなじみ、スタッフサービスグループの
人材派遣会社。


センタピープル
ロンドンシティを拠点とした、人材紹介のサービスを。
日本語を話す人材紹介サービスで、グローバルな
人材ソリューション・サービスを提供しています。


JACリクルートメント
UK・ヨーロッパの転職・派遣を行っている田崎グループの人材派遣会社。
ロンドンではじめての転職も安心。





借金1兆円を10年で返した リクルートの現場力
借金1兆円を10年で返した リクルートの現場力
井上 功



● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


ロンドン 仕事探し必勝法・飛び込み

一番侮れないのが、この「飛び込み」です。
飛び込みとは読んで時のごとく「飛び込みの就職活動」。

自分が働きたいと思う会社・ショップに出向き
CV(履歴書)を置いてきます。

でも、ただ置いてくるだけで終わりではありません。

返事がくるまでしつこく電話。(これ大事)

日本では間違いなくマイナスに働くであろう粘着系の対応も、
この国ではもの凄く重要だったりします。

実はこの「しつこさ」こそ
仕事をゲットする一番の早道といっても過言ではありません。

職種によっては嫌がられるかもしれませんが、
そんなこと気にする必要はありません。

向こうから返事なんて期待しちゃあいけない国です。
日本のように先方からの「お断りメール」なんて来やしませんから
雇ってくれるのかくれないのかの返事が聞けるまでとにかく電話。

これ必至です。

僕の知り合いでこの方法で仕事を見つけた人が何人かいました。

一人は美容師で一人は建築関係の子でしたが、

ガテン系だった美容師の彼は
毎日毎日、日系ではない日本人が一人もいない
現地の美容室に足を運び、
「俺を使ってください」と猛アピール。

最初は「なんだこいつ?」みたいな顔で見られたらしいのですが、
何度も通っている間に、根負けした店長にトライアウトを受けさせてもらい
念願かなって、現地の美容院で働いています。

もちろん学生なので、あくまでバイトという形ですが。

もし手に職の自信のある人は、自分試しの為にも
やってみるのもいいかもしれません。

このような例はちょっと極端かもしれませんが、

カフェや雑貨・衣類関係のショップなど、
張り紙は貼ってなくても、募集をかけている所はたくさんありますので、
外に出歩く際は、とにかくCV持参で外に出る。
そして手当り次第にCVを置いてくる。

これ、ほんとにオススメです。
冗談じゃなくて。w


待っていてはダメな国!


これだけは頭の片隅にでも置いといてくださいな。




はい、泳げません (新潮文庫 た 86-1)
はい、泳げません (新潮文庫 た 86-1)
高橋 秀実


● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


ロンドン 仕事探し必勝法・インターネット

■インターネットで仕事を探す
求人も時代は今やインターネットの時代。
求人情報が掲載されている主なサイトをご紹介。

日本語

MixB (ミックスビー)
日本人向けの総合情報サイト。日本食レストランなどが随時募集をしています。
飲食関係だけでなく、多種多様な業種で募集しているので、こまめにチェック。
ちなみに僕もここで代理店の仕事をゲット。


ジャーニー(毎週発行)
イギリスにおいて、内容・質ともにダントツのフリーペーパー「ジャーニー」の
インターネット版。仕事の募集広告も多数。


ニュースダイジェスト(毎週発行)のインターネット版。
仕事の募集広告も多数。


ベイスポ(毎週発行)
フリーペーパー「ベイスポ」のインターネット版。
仕事の募集広告も多数。


英語

GumTree (ガムツリー)
イギリス総合情報サイトの求人情報。外人向けのサイトなので、
英語話せることが必須だったりするのですが、職種によっては現地採用の可能性も。




海外インターネット接続セット(イギリス・香港) RW64-02
海外インターネット接続セット(イギリス・香港) RW64-02


● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


ロンドン 仕事探し必勝法・フリーペーパー

パートタイムジョブの探し方は主に日本と同じで
以下のような方法があります。

1・フリーペーパー

2・インターネット

3・飛び込み

4・人材派遣に登録



■フリーペーパーで仕事を探す

ここロンドンには日本人向けの「フリーペーパー」が結構あります。

これらのフリーペーパーには、邦人を対象とした
たくさんの仕事募集広告が掲載されていますので、
是非チェックしたいところ。

各紙ともネットと連動しているのでサイトもチェックしてみてください。

毎週木曜日、学校やジャパセン(ジャパンセンター)、日本料理店など
日本に関係するような場所で手に入れることが出来ます。

というわけで、代表的なフリーペーパーをご紹介。
というか、最近は各紙とも充実したポータルサイトを持っているので
合わせてチェックしてみてください。


ジャーニー(毎週発行)
イギリスにおいて、内容・質ともにダントツのフリーペーパー。
紙面のデザインは昔の小学校の瓦版を感じさせるのも何かの計算に違いない。
仕事の募集広告も多数。


ニュースダイジェスト(毎週発行)ロンドンで在英邦人向けに毎週発行の情報誌。
ニュース、クラシファイド、レストラン紹介などイギリスで生活する上で役立つ情報満載。


ベイスポ(毎週発行)
日本のスポーツ新聞をイメージした紙面構成と、記事。
大きさも新聞並と見やすさは抜群!ただ若干内容が薄い気が(主観)・・・。


UKジャック(廃刊)
写真満載!ビジュアル重視のフリーペーパーで個人的に一番好きなペーパーだったのですが2007・7月をもって廃刊・・・残念!やはり新参者がやっていくには海外は厳しい所なのかも・・・。






新・生活情報紙―フリーペーパーのすべて 都道府県別最新データ付
新・生活情報紙―フリーペーパーのすべて 都道府県別最新データ付
山中 茉莉


● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


ロンドン 仕事探し必勝法・働く目的って?

パートタイムジョブとは
すなわちアルバイトのこと。

ここイギリスでは、フルタイムの学生であれば
週20時間までこのパートタイムジョブが許可されています。

※パスポートにまれにジョブ禁止の
スタンプが押されることもあるので、パスポートを事前にチェック。

パートタイムの目的としては人それぞれだとは思いますが
大前提に「円を節約」ってのがあるとして、
俺みたいな貧乏学生諸君の目的としては

少しでも生活を豊かにする。

稼いだお金で旅行に行く。

などでしょうか。


時給5ポンドで週20時間働いたら
月400ポンドくらいなるので、
毎月の家賃と小遣いくらいはなりますよね?

それと、ただお金を稼ぐってだけでなく、
職によっては、お金を稼ぎながら
生きた英語に触れることができる良い機会だったりもします。

なので、せっかく海外に来たんですから
お金に不自由していない人でも、一度くらい働いてみるのも、
良い社会経験なんじゃないかと思いますよ。


次回はそんな仕事の探し方を紹介しますか。



お仕事発見! 人生ゲーム
お仕事発見! 人生ゲーム

● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


ロンドン 仕事探し必勝法・パートタイム

ロンドンは世界一物価が高いってよく言われます。
こっちにいる日本人と話すとこの話題で飯が食えるくらいです。

「あれが高い!これが高い!・・・」


でもそれって俺が思うに、物価が高いんじゃなくて、
為替レートが高いだけなんですよ。

1ポンド=250円

これがネックなわけです。

そう考えると、我々日本人目線では
電車初乗りも1000円を超えるし、
庶民のフィッシュアンドチップスだって
1,200円くらいしちゃうと。

ポンドが高い、もしくは円が弱いのです。

物価的には適正だと思うんですよね、この国では。
(ま、色々言いたいことはあるんだけど、この際置いといて・・・)

この「日本人目線」のポンド高文化に立ち向かっていくには
何を差し置いても、


ポンドを稼ぐのが

一番てっとり早い!



というわけでバイトですね。

こちらでいうパートタイムジョブを始めるのが、
お金も節約出来て一番効果的です。


ずばり、バイトもせずに


「世界一高いポンド」に

立ち向かうのは無理!



と断言。


※もちろん安くすませる方法はあるはあるんだけど。
それについては追々触れるとして・・・


今回はパートタイムジョブ、
アルバイトについて書いてみますか。


たまーに、こういうのも載せていかないとねえ・・・。

つづく



新 必殺仕事人 上巻
新 必殺仕事人 上巻


● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


ロンドンでフラット探し・不動産屋編vol.3

ロンドンでフラット探す・不動産屋編まとめです。

ロンドンに来たばかりで右も左もわからない。
物件を探すのは面倒。
多少のお金の余裕がある。
日本語で契約したい。
比較的奇麗なフラットに住みたい。
そんな人には不動産屋かなりオススメです。


逆に、少しくらい汚くても(汚いレベルが日本と違いますが)
多少安く住みたい!なにより英語環境で暮らしたい!
そんな人は別に不動産屋を使わなくても良いかもしれませんね。


ちなみに日系不動産屋のリストです。
不動産屋を探されている方は参考にしてみてください。

Home Made
大変お世話になりました!お世話になりすぎて何度通ったことか・・・(嫁が)
ピカデリー近くなので、交通の便だけは最高です。


ジェイエイシー・ストラットンズ JAC STRATTONS
ここはスタッフの対応が最高でした。メールで問い合わせをしたところ
折り返しの電話をしてきてくれ、色々と要望を聞いてもらいました。
ただ、ネット付きの物件が少ないのは残念。


エイブル
言わずと知れたエイブルです。僕東京での住居はエイブルでしたが、
さすがにこっちでは高い物件中心なので、どうしようもありません。


ジャパンサービス
ここも日系のプロパティなんですが、ここの日本人スタッフ最高です。
特に俺みたいな貧乏人に対しては。電話の第一声が「なんの御用でしょうか?」
から始まり、「あのーフラット探してるんですが・・」と聞くと
返ってきた答えが「どのようなフラットですか!?」(逆切れ)ですからね・・・。
どのようなフラットがあるかを聞いてるのに、それはちょっと!
「もうええわー」といって切りましたが、むしろこの人らも、大金を落としてくれる
駐在員とかで商売をしてるんでしょうから、しょうがありませんね。。。
ただ「50ポンドから学生さんのお部屋もあります!」らしいので、みんなでチャレンジ!


日本プロパティ
ロンドン南部中心のプロパティサービスです。


ジャパンホームズ
ロンドン北部中心のプロパティサービスです。


キョウ・サービス KYO SERVICE


和駒商会

● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


ロンドンでフラット探し 不動産屋編vol.2

ロンドンでフラットを探すシリーズ第一弾
不動産屋編。

今回は不動産屋を使って探すデメリットを紹介します。


↓フラットを不動産屋を使って探すデメリットはこちら

・仲介手数料を取られる
・奇麗な分、比較的高めの物件が多い
・日本人とのシェアが多いので、英語の勉強にはならない

この三つ目の「日本人とシェア」
僕の場合これが最悪でしたね。

というのも、こっちに住んでいる日本人って、稀に、あくまで稀に!
日本をドロップアウトしちゃったならず者が住み着いちゃったりしてる
場合があります。

そんな奴らと共同生活しちゃったことを想像してください。

こういう人に多く見られる傾向としては、

日本人なのに日本語が通じない!


これ最悪です。。。


僕の場合は騒音だったのですが、
騒音を騒音と思っちゃいない人たちですから
注意しても変えてくれるわけがありません。。。

逆に「うるせーなー!」と
こっちが騒音になる勢いでした。。。

ま、僕が相当ついてなかっただけだとは思いますが。
そうですきっと。ついてなかっただけでした。

いずれにせよこういう日本人とは住みたくない!
なにより英語の環境に住みたい!
という人にはデメリットかもしれません。

次回は不動産屋まとめです。

● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


Search

Profile
↑さるのプロフィール



それとコメント頂いた方のページには必ず遊びに行きますんで、是非URL残してくださいませ!

Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

ブログランキング【くつろぐ】
Arsenal


アーセナルを絶賛応援中!スタジアムマッチレポート、チャントなど、生きていく上でそれほど役立たない情報満載♪のブログを別におったてました。

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>


recommend



AIU保険の感想はこちら


モベル感想はこちら
selected entries
categories
archives
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
総合英語Forest
総合英語Forest (JUGEMレビュー »)
石黒 昭博,墺 タカユキ
さる一押しグラマー虎の巻!
enjoy English
Duo 3.0
Duo 3.0 (JUGEMレビュー »)
鈴木 陽一
これで間違いなく語彙増やせます。保証します。
enjoy English
enjoy English
enjoy English
recent comment
links
profile
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM