スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


  • 2011.05.13 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

第三の選択 (トンデモ)

今日のクラス開始前、担任のヴィクトリオ(♂)が開口一番

「明日、宇宙が爆発するんで、今日が最後の授業ですから!」

と、いきなりの衝撃発言。


聞けば、ここイギリスでは、

明日9/10が宇宙最後の日らしく

科学者の間では、
大槻教授と韮沢さん的な活発な議論がかわされているようだ。

いわゆる都市伝説のたぐいなんだろうが、
この手のものって、万国共通なのだなと妙に感心。

そういえば30年くらい前、「明日富士山が爆発する!」とか
全国ネットで言って、爆発しなくて大ひんしゅくを買ったおっさんいたけど、
元気ですかー!


というわけで、そんな話を聞いて、
ふと世界的に有名な陰謀論が頭をよぎった。

そう、その陰謀論とは、

「第三の選択」だ。


説明しよう。第三の選択とは

ある秘密会議において、地球は人口の増加、天然資源の枯渇、温室効果による地球温暖化などにより人類の滅亡は避けられないという合意に達し、3つの打開策が検討された。

ひとつめ目の選択。
大気中の炭酸ガス層を核爆弾で拡散させ強制的に放熱させよう!というなんとも素敵な方法。しかしながらこの案は、オゾン層などをも破壊、さらには放射能汚染も懸念されてまうため、あえなく却下。

ふたつめの選択。
地下を掘って、地下都市を建造しよう!という、とっても現実的な方法。だが、温暖化に伴う海面上昇、まして温室効果で悩んでいるというのに、「地下の方が暑くね?逆に?」とういわけで、これまた却下。

そして、いよいよ三つ目の選択。
科学者や博識者、芸術家など使えそうな人間者だけを火星に移住させて、もう一つ地球を作っちゃおう!作っちゃえばいいじゃん!
そう。一見安易に見えて、実は一番効率的かつ現実的な計画、これこそ「第三の選択」なのだ。

この重大な世界機密をイギリスのTV局が追跡調査。
そして、とんでもない出来事が!・・・


実際この世界的規模の陰謀論が番組化され、
イギリス全土に放送されたようだ。

肝心の内容はというと、

行方不明になっている数々の有名な科学者の皆さんをフューチャー。

また、実際宇宙船が火星に降り立った際の映像も惜しげもなく披露。

それだけにとどまらず、地表面を動きまわる謎の生物までもとらえるという
ショッキング映像まで出ていたらしく

当時、宛名書きのバイトにだまされて
金を払っちゃうくらい純粋無垢な高校生だった「ムー」読者の俺は、
「番組内容をまとめたを本」を読んだだけなのに、
しっかりと度肝を抜かれたのである。

後で知ったのだが、この「第三の選択」は
「木曜スペシャル矢追純一UFO緊急特番」でも
結構緊急に放送されたとのことで、
見逃した自分を未だに恨んでいる、数少ない番組の一つに認定されている。


(誰か持ってませんかね!?あったら貸してください!!)



とにかく、未だに頭にこびりついて離れないこの「第三の選択」。

イギリスのアングリアTVというところが1977年に製作したものなんだが、
壮大な陰謀論の最後はジョーク好きのイギリス人らしく、
ちゃんとオチがついている。

番組のエンドロールの最後に

「April 1st」(4月1日)

の文字が・・・。


そうです。
夢のない懐疑派の人たちは、
「これはエイプリルフールに当てた壮大なジョーク番組」
だというのです。(くだらん!)

確かに国営の放送局がエイプリルフールに嘘を垂れ流す国ですよ。
まあ、にわかに信じがたい事実ではあるでしょう。

でもね、
ないとも言い切れないでしょうが!


すいません。取り乱しました。


まあ、信じるか信じないかはあなた次第です!


俺は信じるけど。


↓なわけで、ググってたら、非常に貴重な映像を大発見。
世界機密に関わることだから、消される前に見とけって!



なんとこの映像には、
信じられないような、夢の火星着地映像と地球外生物の全貌!
そして今は亡きあの人の笑顔、
さらには矢追純一の貴重なコメントがっ!・・・


イギリスという国から、そして矢追純一という漢から
ますます目が離せなくなった、猿なのでした。




● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


スポンサーサイト


● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


  • 2011.05.13 Friday
  • -
  • 00:11
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
本当の意味での信仰とはそういうものかもしれませんね。

どこぞの宗教ではありえないことですが。。。

  • suru
  • 2008/09/14 9:02 PM
これのためだかなんだかで、インドで自殺しちゃった少女いましたね。
ビックリしてしまった。
  • mocmoc
  • 2008/09/12 6:50 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
Search

Profile
↑さるのプロフィール



それとコメント頂いた方のページには必ず遊びに行きますんで、是非URL残してくださいませ!

Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

ブログランキング【くつろぐ】
Arsenal


アーセナルを絶賛応援中!スタジアムマッチレポート、チャントなど、生きていく上でそれほど役立たない情報満載♪のブログを別におったてました。

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>


recommend



AIU保険の感想はこちら


モベル感想はこちら
selected entries
categories
archives
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
総合英語Forest
総合英語Forest (JUGEMレビュー »)
石黒 昭博,墺 タカユキ
さる一押しグラマー虎の巻!
enjoy English
Duo 3.0
Duo 3.0 (JUGEMレビュー »)
鈴木 陽一
これで間違いなく語彙増やせます。保証します。
enjoy English
enjoy English
enjoy English
recent comment
links
profile
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM