スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


  • 2011.05.13 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

不定期連載 BAND LIFE ★ 森若香織(ゴーバンズ)編

BAND LIFE(バンドマン20人の音楽人生劇場)

「プロインタビュアー・吉田豪」の純粋なまでの真っ白な毒牙にかかった
20人のバンドマンが衝撃独白!


今回も吉田豪の濃厚かつ、ブレの無い切り口で、
「面白いヒトをさらに面白く!」を具現化。

「一度は天下を獲ったことのあるバンドマン」というフィルターを通し、
一人の人間としての強さ、弱さ、奥深さ、
そしてさまよいながらも生きている人間臭ささを、
これでもか!というくらい引き出す様は、
まさに風車の理論を地でいくストロングスタイル。

これがほんとの活字プロレス!!

メンバーもまた凄す!

森若香織(ゴーバンズ)
氏神一番(カブキロックス)
関口誠人(CCB)
ダイヤモンド☆ユカイ(レッド・ウォリアーズ)
水戸華之介(アンジー)
中山加奈子(プリンセスプリンセス)
阿部義晴(ユニコーン)
いまみちともたか(バービーボーイズ)
BAKI(ガスタンク)
石川浩司(たま)
サンプラザ中野くん(爆風スランプ)
サエキけんぞう(パール兄弟)
NAOKI(ラフィンノーズ)
KERA(有頂天)
仲野茂(アナーキー)
MAGUMI(レピッシュ)
KENZI(ケンヂ&ザ・トリップス)
イノウエアツシ(ニューロティカ)
DYNAMITE TOMMY(カラー)
大槻ケンヂ(筋肉少女帯)

この本の素晴らしさを少しでも伝えていくのが俺の指名!(勝手に)

というわけで、バンドマンごとに、不定期に感想を書いて行く事にする(映像付き!)


第一回目はゴーバンズの森若香織



会いに来てI NEED YOU



80年代臭プンプンのトーク番組


森若香織

80年終わりから90年代初頭、
GO BAND'Sのボーカルとして活躍。

アルペンのCM
「会いに来てI NEED YOU」はオリコン2位を獲得、
バンドも彼女も一躍全国区に。

森若香織オフィシャル
http://www.moriwaka-kaori.com/

森若香織のポッドキャスト
http://moriwaka.cocolog-nifty.com/podcast/


いわずもがな、俺もゴーバンズ直撃世代で、
ちょくちょく歌番組的なものは見ていたし、
当時ANNのヘビーリスナーだったこともあり、
彼女がパーソナリティをつとめるオールナイトも聞いたことがあるので
もちろん彼女たちの存在は、嫌が追うなしに知っていたんだけど、

森若の何かにあせっているような、少しばかりおちつきのない口調と
でかいドラマーの女子(183cm)には何故か拒否反応で、
俺的に結構ハードルの高いバンドだったと記憶している。

ただ、こうしてインタビューを読んでみると、
当時の「好きじゃなかったけど、気になってた。」
的な思い出がよみがえるから不思議なもんで。


そんな彼女のインタビュー。

まず写真を見てびっくり。

当時80年代を象徴するようなアイドルバンドだった
GO-BANG'Sのフロントマンの面影はみじんもなく、
今は「見違えるように控えめな女性」になっていたのに少しばかり感動。

そらそうか・・・。あれから20年経つんだよな。

そんな彼女が当時、遊び感覚で始めたバンドがゴーバンズで、
そんな彼女たちを見いだしたのが忌野清志郎だったってのは良い話だし、

メジャーデビュー時に所属した事務所が、筋少も所属していた
インディー界の名門「PCM」と聞けば、彼女達の未来が無かったのも
うなずける話なのだ。

また、当時「パンク最高!」だった彼女も、大人の世界には逆らえず
「アイドル然」としていたりするのも、当時の映像をみるだけで、
微笑ましいエピソードに感じるから不思議なもので、
時間の流れというのは、全てを許してくれるものなのだと妙に納得。

そして、解散理由が

コンサート中ライブ最後の曲の演奏途中に、

メンバー三人全員が「お疲れさま」という神の啓示が聞こえたから。

というくだりを淡々と話す森若節には、哀愁さえ感じてしまう。


最後に、サポートメンバーの谷さん
(陣内孝則のバンド元ロッカーズのメンバー。交通事故により死去)

という、亡くなった方の事までっきっちり質問した吉田豪には
プロインタビュアーとしての誇りを感じるし、
それに(笑)で応じる森若にも、プロ魂を感じざる終えないのであった。

そういえば、最近スマスマでGO BAND'Sが一夜限りの復活を
果たしたらしいんだが、心から観たかったなあと。
(もちろんキムタクとかのコラボとかいらない方向で)

「会いに来てI NEED YOU」なんかは、今聞いてもすごく新鮮で、

「アルペンのCMも一回行けるって!」

そう思う今日この頃なのだ。



★こんな森若香織のインタビューが読めるのは
「BAND LIFE」だけ♪

● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


スポンサーサイト


● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


  • 2011.05.13 Friday
  • -
  • 01:26
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
Search

Profile
↑さるのプロフィール



それとコメント頂いた方のページには必ず遊びに行きますんで、是非URL残してくださいませ!

Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

ブログランキング【くつろぐ】
Arsenal


アーセナルを絶賛応援中!スタジアムマッチレポート、チャントなど、生きていく上でそれほど役立たない情報満載♪のブログを別におったてました。

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>


recommend



AIU保険の感想はこちら


モベル感想はこちら
selected entries
categories
archives
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
総合英語Forest
総合英語Forest (JUGEMレビュー »)
石黒 昭博,墺 タカユキ
さる一押しグラマー虎の巻!
enjoy English
Duo 3.0
Duo 3.0 (JUGEMレビュー »)
鈴木 陽一
これで間違いなく語彙増やせます。保証します。
enjoy English
enjoy English
enjoy English
recent comment
links
profile
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM