スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


  • 2011.05.13 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ヒルズボロの悲劇から20年



サッカーファンの方ならご存知の方も多いと思うが、
4/15で「ヒルズボロの悲劇」からちょうど20年を迎える。

正直言うと、僕がこの事件を知ったのはロンドに来てからだった。
もし海を渡らなければ、サッカー界の歴史を変えたであろう世紀の大惨事を、
ずっと知る事はなかったかもしれない。

いや、もちろんどこかで知る機会はあっただろうが、
シェフィールド出身の、しかもウェンズデーサポの方に
生でこの話を聞けるという貴重な経験は、なかったと思うのだ。

ヒルズボロの悲劇とは
1989年4月15日に起こったイングランドサッカー界最大の惨事。FAカップ準決勝、リバプール対ノッティングガム・フォレスト戦が行われた中立地のヒルズボロ・スタジアムにおいて、サポーターで溢れ帰ったスタンドの立ち見客が将棋倒しになり、96人が死亡、200人以上が負傷するという大事故。この被害者の中にリバプールのスティーブン・ジェラードの従兄弟(いとこ)も含まれていたことは有名。この事故を機に、主要なスタジアムから立ち見席が消えた。

この惨事が起こった経緯としては諸々の理由があるようだが、大きな理由としてフェンスの設置があげられるだろう。横から後ろから、次から次へと立ち見席に入り込んでくるサポーター達の圧力により、行き場を失った観客達が逃げ場を失い、最後はファンスに阻まれそしてなす術無く亡くなっていった。

ウェンズデーのスタジアムに限らず、元々イングランドのスタジアムにはフェンスがあった訳ではないようだが、60年代から年々増殖する、ピッチに入り込み暴挙を働くフーリガン達を防ぐ手だてとしてこのフェンスが採用されたらしい。これに関しては誰も疑問を抱いていなかったというから、それほどフーリガンがファッ○ンだった事の証明とも言える。しかし、暴挙を防ぐ手だてとして設置されたフェンスで、フーリガンではないにしろ、ファンによる行為で、このような事故が起きてしまうというのは、なんと皮肉な事か・・・。

そしてもう一つの大きな理由として、このウェンズデーのスタジアムというのは非常にローカルなスタジアムだったいうことだ。日頃からゲートのセキュリティは比較的緩く、観客がいっぱいでも慣習的に中に入れていたようだ。それを知っているリバプールファンが大挙押し寄せ、強引に中へ。これによりスタジアムのキャパを大幅に越える人々で溢れかえり・・・あとは推して知るべし。

これに対し英国タブロイド「サン紙」は、この事故の原因は「リバプールサポーターにある」とし、紙面で批判したが当然これはサポーター側に非はないわけで。間違いなくスタジアム側の人災であり、管理ミスである。

この事件をきっかけに、イングランドだけでなく、欧州のほぼ全ての主要なスタジアムからスタンド席が消え、ゲートの改修も行われていくことになるのだが、それほど世界のサッカー界の今後を左右した大惨事だった。

そして現在のプレミアすべてのスタジアムが全席指定であり、基本立ち上がっての応援が禁止という理由がここにある。

しかしその分、ゴール裏の自由席に座っていていると端の方に排除されてしまう、どこぞの国のどこぞの排他的なチームのようなことはないので試合に集中出来るこれは、非常に素晴らしい環境だと言える。
もちろん、おとなしくしているわけではなく、唱うべき時は唱うし、叫ぶときは叫ぶのだし。

ところで、この事故により、スティーブン・ジェラードの従兄弟が尊い命を失っている。

トッププレイヤーであるがゆえ、移籍話が耐えないジェラードだが、
犠牲者の魂がアンフィールドに、Kopにある限り、
彼が赤いユニフォームを脱ぐ事はないだろう。

You'll never walk alone.

それが選手である前に、Kopitesである彼の宿命なのだから。


亡くなった方々のご冥福をお祈りするとともに、
この素晴らしい環境でフットボールが観れる事を、心より感謝します。

● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


スポンサーサイト


● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


  • 2011.05.13 Friday
  • -
  • 09:11
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
Search

Profile
↑さるのプロフィール



それとコメント頂いた方のページには必ず遊びに行きますんで、是非URL残してくださいませ!

Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

ブログランキング【くつろぐ】
Arsenal


アーセナルを絶賛応援中!スタジアムマッチレポート、チャントなど、生きていく上でそれほど役立たない情報満載♪のブログを別におったてました。

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>


recommend



AIU保険の感想はこちら


モベル感想はこちら
selected entries
categories
archives
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
総合英語Forest
総合英語Forest (JUGEMレビュー »)
石黒 昭博,墺 タカユキ
さる一押しグラマー虎の巻!
enjoy English
Duo 3.0
Duo 3.0 (JUGEMレビュー »)
鈴木 陽一
これで間違いなく語彙増やせます。保証します。
enjoy English
enjoy English
enjoy English
recent comment
links
profile
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM