スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


  • 2011.05.13 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

よしもとばななさんが、もの凄くムカついている件

よしもとばななさんが大変なのである。

まずは下記を読んでみてほしい。(若干長文だが、我慢だ!)



『人生の旅をゆく』(よしもとばなな著・幻冬舎文庫)より。

【この間東京で居酒屋に行ったとき、もちろんビールやおつまみをたくさん注文したあとで、友だちがヨーロッパみやげのデザートワインを開けよう、と言い出した。その子は一時帰国していたが、もう当分の間外国に住むことが決定していて、その日は彼女の送別会もかねていたのだった。
 それで、お店の人にこっそりとグラスをわけてくれる? と相談したら、気のいいバイトの女の子がビールグラスを余分に出してくれた。コルク用の栓抜きはないということだったので、近所にある閉店後の友だちの店から借りてきた。
 それであまりおおっぴらに飲んではいけないから、こそこそと開けて小さく乾杯をして、一本のワインを七人でちょっとずつ味見していたわけだ。
 ちなみにお客さんは私たちしかいなかったし、閉店まであと二時間という感じであった。
 するとまず、厨房でバイトの女の子が激しく叱られているのが聞こえてきた。
 さらに、突然店長というどう考えても年下の若者が出てきて、私たちに説教しはじめた。こういうことをしてもらったら困る、ここはお店である、などなど。
 私たちはいちおう事情を言った。この人は、こういうわけでもう日本にいなくなるのです。その本人がおみやげとして海外から持ってきた特別なお酒なんです。どうしてもだめでしょうか? いくらかお金もお支払いしますから……。
 店長には言わなかったが、もっと書くと実はそのワインはその子の亡くなったご主人の散骨旅行のおみやげでもあった。人にはいろいろな事情があるものだ。
 しかし、店長は言った。ばかみたいにまじめな顔でだ。

「こういうことを一度許してしまいますと、きりがなくなるのです」

 いったい何のきりなのかよくわからないが、店の人がそこまで大ごとと感じるならまあしかたない、とみな怒るでもなくお会計をして店を出た。そして道ばたで楽しく回し飲みをしてしゃべった。
もしも店長がもうちょっと頭がよかったら、私たちのちょっと異様な年齢層やルックスや話し方を見てすぐに、みながそれぞれの仕事のうえでかなりの人脈を持っているということがわかるはずだ。それが成功する人のつかみというもので、本屋さんに行けばそういう本が山ほど出ているし、きっと経営者とか店長とか名のつく人はみんなそういう本の一冊くらいは持っているのだろうが、結局は本ではだめで、その人自身の目がそれを見ることができるかどうかにすべてはかかっている。うまくいく店は、必ずそういうことがわかる人がやっているものだ。
 そしてその瞬間に、彼はまた持ち込みが起こるすべてのリスクとひきかえに、その人たちがそれぞれに連れてくるかもしれなかった大勢のお客さんを全部失ったわけだ。
 居酒屋で土曜日の夜中の一時に客がゼロ、という状況はけっこう深刻である。
 その深刻さが回避されるかもしれない、ほんの一瞬のチャンスをみごとに彼は失ったのである。そして多分あの店はもうないだろう、と思う。店長がすげかえられるか、別の居酒屋になっているだろう。
 これが、ようするに、都会のチェーン店で起こっていることの縮図である。
 それでいちいち開店資金だのマーケティングだのでお金をかけているのだから、もうけが出るはずがない。人材こそが宝であり、客も人間。そのことがわかっていないで無難に無難に中間を行こうとしてみんな失敗するのだ。それで、口をそろえて言うのは「不況だから」「遅くまで飲む人が減ったから」「もっと自然食をうちだしたおつまみにしてみたら」「コンセプトを変えてみたら」「場所はいいのにお客さんがつかない」などなどである。

(中略)

 というわけで、いつのまに東京の居酒屋は役所になってしまったのだろう? と思いつつ、二度とは行かないということで、私たちには痛くもかゆくもなく丸く収まった問題だったのだが、いっしょにいた三十四歳の男の子が「まあ、当然といえば当然か」とつぶやいたのが気になった。そうか、この世代はもうそういうことに慣れているんだなあ、と思ったのだ。いいときの日本を知らないんだなあ。】




よしもとばななさんがムカついているのである。


しかも相当身勝手な言い分で。


まとめると・・・


仲間の送別会を兼ね、居酒屋(チェーン店)に行った。

ワインを持ち込み、隠れながらこそこそ飲んでいた。

店長(若手)が出てきて説教たれられた。

ふざけんな!私を誰だと思ってる?
いっぱい頼んだろ?金払ってやるから持ち込みくらい認めろ!

押し問答の末、退店。

道ばたでそのワインをまわし飲みして、楽しかった。

結論
ワインの持ち込みを認めなかった馬鹿な店長のせいで
このチェーン店は潰れるだろう。ざまあ!



とこういうことだろうか。


ああ、大人って怖い。

いや、作家ってすごく怖い。。。



若い店長も言っているように
持ち込みを認めたら、収集付かなくなることは明白だろうし、
もし仮に認めてたとしても、どうせそんなチェーン店の居酒屋なんか
あんたが救えるほど行かねえだろう?

というのは猿でもわかることだ。


つーか、華麗な人脈を使って友達を紹介するっていう名目が

「持ち込み出来るわよ、あの居酒屋」

じゃあ目も当てられん。



俺の行きつけだった居酒屋の店長、
えーちゃんもしみじみ言っていたことがある。

こういうのを一度認めると、ほんと大変なんだってことを。
そしてそれが大損害に繋がるってことも。
しかもそれがチェーン店だったら尚更だろう。

ワンオーナーの店ならまだしも
雇われ店長にはそんな裁量は与えられてねえだろうからな。

それをとっ捕まえて、


「もしも店長がもうちょっと頭がよかったら、私たちのちょっと異様な年齢層やルックスや話し方を見てすぐに、みながそれぞれの仕事のうえでかなりの人脈を持っているということがわかるはずだ。」

とは、まったくもって「???」なのである。





まあ、確かに「異様なババア臭に気づかない」

また「客の前でバイトをしかる」というのは店長の失態だ。



「もう少し頭が良かったら」やら「人脈を持っているということがわかるはずだ。」

などのくだりは、選民思想以外の何者でもなく、

漫☆画太郎先生がいうところの、まさに

「腐れ外道」なのである。



というか、そんなに飲みたかったのなら、


はなっから華麗な人脈を通じ高級居酒屋でも借り切り、

ワイン持ち込みし放題パーティーでもすれば

良かったんじゃねえのか?



そんなこと、もう少しだけ頭が良かったら

わかるようなもんだと思うが。。。



というか、

送別会なんだったら、

むしろそうすべきだろ!!




なんてことを、愚民である猿は思ってしまうのだ。



よしもとばなな。

一度も読んだ事ないんだが、これからも読む事はないだろう。







・・・いや、ごめん。前言撤回。




● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


スポンサーサイト


● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


  • 2011.05.13 Friday
  • -
  • 07:09
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
初めまして!
私もこれ読んですごく自分勝手な女だなって驚愕しました。
「人にはいろんな事情がある」って書いてあるけど、店長の事情はどこに行ったの?って感じで。
自分の主張を言葉巧にインテリぶって押し付けてるだけな更年期。
言い過ぎました。
この人のこういう感じ嫌いです。顔も気持ち悪い。
  • まなみ
  • 2010/12/05 1:12 PM
いやあ、久々にこういう殿上人見ましたね。

逆にネタを提供してくれて、ありがたいというか。
  • さる
  • 2009/08/23 7:59 AM
普段、いつも行ってる個人店でも、気を使ってあらかじめ許可とりますよね。
一見、反省している振りして、自分の力をアピールしてるのがみっともないな。
  • ひざげり
  • 2009/08/18 10:02 PM
これ、すっごいね!
ほんまにびっくり!!!
じつは私も一冊もばななを読んだことないけど・
これからも読むことはないであろう・・・。
  • MUMU
  • 2009/08/18 7:42 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
Search

Profile
↑さるのプロフィール



それとコメント頂いた方のページには必ず遊びに行きますんで、是非URL残してくださいませ!

Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

ブログランキング【くつろぐ】
Arsenal


アーセナルを絶賛応援中!スタジアムマッチレポート、チャントなど、生きていく上でそれほど役立たない情報満載♪のブログを別におったてました。

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>


recommend



AIU保険の感想はこちら


モベル感想はこちら
selected entries
categories
archives
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
総合英語Forest
総合英語Forest (JUGEMレビュー »)
石黒 昭博,墺 タカユキ
さる一押しグラマー虎の巻!
enjoy English
Duo 3.0
Duo 3.0 (JUGEMレビュー »)
鈴木 陽一
これで間違いなく語彙増やせます。保証します。
enjoy English
enjoy English
enjoy English
recent comment
links
profile
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM