スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


  • 2011.05.13 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ああ、恍惚のダービーマッチ/アーセナル v トッテナム・ホットスパー

北ロンドンダービーマッチ行ってきましたよ!
またもやアーセナルブログから転載!

本家の方はこちらで!!



Arsenal 3-0 Tottenham Hotspur
Barclays Premier League, Emirates Stadium
Saturday, October 31, 2009, 12:45


スターティング:
        アルムニア

サニャ ギャラス ヴェルメーレン クリシー

        ソング

     セスク  ディアビー

 ベントナー        アルシャビン

      ファン・ペルシ

サブ:
36 ベントナー(エドゥアルド)
78 アルシャビン (えぶえ)
86 ファンペルシ (ラムゼイ)

ゴール:
Van Persie 43, 60, Fabregas 43

メモ:
400 Row11 Block13 Lower


ついに来ました北ロンドンダービー。

この試合はダービーと同時に、プレミア3位と4位の雌雄を決する大一番でもあります。
スタジアムの外は厳戒態勢のものものしい雰囲気の中
いつもより5倍からポリスメンが多い感じ。
試合前にもかかわらず、この試合の激しさを実感です。


最初に言っときますが、
正直言って、試合の流れなど一切覚えていません!w

「ま、そういうのは各自調査!」
というわけで、雰囲気的なもんを伝えていきますよ!(いつものことだけど)


まず猿にとってこのダービーは初ライブ。

さすがダービーだけあって、他の試合と全く違う
スタジアムは一種異様な盛り上がり。

とにかくひたすら声出す!

冷静に試合なんて観てらんねえ!


そんな感じで、

スタジアム全体を包み込む「We are by far the greatest team」のチャントは圧巻。

普段は、いたるところから思い思いの歌が聞こえてくるもんですが、
スタジアム全体から聞こえてきたのは初めてで、
とにかくその一体感にガクブル、鳥肌。

「なんだこの高揚感。あー生きてて良かった。。。」
を実感ですよ。


たかがフットボール。されどフットボール。

たかが球蹴りで人はここまで幸せになれるものかと・・・。

旅人ヒデが世界中にボールを配る作業ってのは、

あながち間違ってないかもしれません!!



試合は序盤お互い一進一退の慎重な立ち上がりも、
徐々にポゼッションでアーセナル。

アルシャビン、ファンペルシ、ファブレガスと
シュートチャンスを幾度か作りますが枠外、キーパー正面。

でもその度に場内は拍手に包まれます。


一方のスパーズはクラウチ一人をゴール前において放り込む展開も、ぱっとせず。
今日のスパーズにはそんなに脅威を感じんなあ・・・。


そして40分すぎ、右にこだわり続けてきた成果が出ます。
サニャのクロスにファンペルシが滑り込み一点。

当然スタジアムはアウェー側の皆さんに対し、「※フオーヤー!」の大合唱ですよ。
※ざまあみろ!を表すチャント


そんな歓喜の波にふわふわ浮かんでいると、今度はまたもやビッグウェーブ来たコレ!
インターセプトしたボールをファブレガスがドリブルで切り込み二人抜きでシュート。

あーラブリーフィニッシュ!


地鳴りのような歓声が場内を駆け巡り、至る所で抱き合うガナサポ。
いっそう大きな「フーオーヤー!!!」ですよ。
ああ、俺も卒倒寸前・・・。

しかしまだまだわからないのがこのダービーマッチ。

昨年のように後半80分過ぎから2点追いつかれるなんてこともありますからね。
ダービーにおいて2点というのは決して安全圏ではないっす。
そんなまだまだ予断を許さない状況を楽しみつつも、ひたすた選手を鼓舞し続けるホームサポ。

ただ、先にも書きましたが、全く脅威を感じられないのが今日のスパーズ。
デフォー、モドリッチがいないとこうまで違うのか?と。(違ってたらごめん)

そして後半、アーセナルペースのまま、
またもサニャのクロスからファンペルシ!で勝負あり。


こだまする※チリオーチリオーチリオー♪
※さよならーの意。


個人的にはスパーズのプレッシャーが物足りなさすぎと思ったりもしますが
とにかく3-0での勝利はWel done!の一言でしょう。


[写真で勝手に総括]




今日の試合一言でいえば、ペルシで始まりペルシで終わった、そんな試合でしたね。
決めた二点は右のサニャを上手く使い、今日はすべてドンピシャ。

「あれがもしベントナーだったら・・・」
とかいうシミュレーションはしてはいけません。
とにかくロビンが凄かった。

シュートだけでなく、前線ではボールもキープ出来るし、
とにかく今のファンペルシは安定感抜群です。

なにより、怪我しないしな。


当然ファブレガスの二人抜きのゴールも素晴らしかったっすけど、
サニャも褒めてあげないと。
ひたすらな献身的な走りと、正確なクロスには心から「あざーっす!」ですよ。



それとヴェルメーレンとソング、相変わらずいい仕事してました。



復帰のアルムニア、お帰りっす。
やっぱ君がファーストだよ!



えぶえも抱擁要員として大活躍!



僕らのスーパーベントナー、途中でギブ!
股ぐらの怪我で一ヶ月ほどのダメージ!?(大丈夫か?)
これでカップ戦要員がいなくなりました・・・。やばい。orz



俺的今日の主役はこの男、背番号2、アブさん。
やる事なす事全てダメ!パスミス、インターセプトあたりまえ!!
やる気が全く感じられない今日のアブさん。(今日もか)

diaby
当然のように会場からは「Sell him!」のヤジ。
それでも使い続けたヴェンゲルには何か考えがあってのことでしょうな。

おそらく途中で下げれば確実にブーイングが起こったでしょうから、
昨年のブーイングで精神が病んでしまったえぶえ
同じ過ちを繰り返してはいけないっていう
同じフランス人であるボスなりの配慮だったんじゃないでしょうかね。(適当)

(絶対人がいないとかそういうことじゃないって!たぶん!!)


これで北ロンドンダービー無敗記録更新です。
そしてリーグ3位を死守ですか。

来月のチェルスキーとの直接対決まで、なんとかこの勢いを持続希望すね。

その後のスパーズユニをちらほらみかけるエリアでの祝勝会は当然大盛り上がりで、
赤い宴は夜遅くまで続いたのでした。




● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


スポンサーサイト


● ↓こんなアホブログ読んでくれてありがと。ついでにポチッとな。(´⊆`)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


  • 2011.05.13 Friday
  • -
  • 05:03
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
Search

Profile
↑さるのプロフィール



それとコメント頂いた方のページには必ず遊びに行きますんで、是非URL残してくださいませ!

Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

ブログランキング【くつろぐ】
Arsenal


アーセナルを絶賛応援中!スタジアムマッチレポート、チャントなど、生きていく上でそれほど役立たない情報満載♪のブログを別におったてました。

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>


recommend



AIU保険の感想はこちら


モベル感想はこちら
selected entries
categories
archives
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
enjoy English
総合英語Forest
総合英語Forest (JUGEMレビュー »)
石黒 昭博,墺 タカユキ
さる一押しグラマー虎の巻!
enjoy English
Duo 3.0
Duo 3.0 (JUGEMレビュー »)
鈴木 陽一
これで間違いなく語彙増やせます。保証します。
enjoy English
enjoy English
enjoy English
recent comment
links
profile
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM